運河に臨むブルワリーレストラン T.Y.HARBOR(ティーワイハーバー)



次男家族と天王洲アイルのブルワリーレストラン「T.Y.HARBOR」へ行って来ました。




ブルワリーというのはビール醸造所のことで、
その名のとおり、ビール醸造所に併設されたレストランです。


ここにはもともと倉庫があったそうです。
運河に面していて雰囲気は抜群です。

c0331754_12240730.jpg








T.Y.HARBORのゲートを入ると、手前にベーカリーカフェの入口があり、
奥にレストランがあります。

c0331754_12013431.jpg
最初、間違ってベーカリーカフェの方に入ってしまいました。
予約してあったのはレストランの方。
奥へずんずん進んだ先にレストランの入口があります。





レストランの内部はかなり広いです。
案内されてさらに奥へと進みました。

一階ダイニング、二階席、中二階席の他、広いテラス席があり、
個室やバーカウンター席もありました。


屋外にはペットOKの席もありましたよ。





c0331754_12315332.jpg
天井が高い!


私たちのテーブルからはテラス越しに運河が見え、屋形船が通って行くのも見えました。




ダイニングホールの脇にはビール醸造機。
単なるディスプレイなのか実際に使われているものなのかはわかりません。
c0331754_12562805.jpg






ブルワリーレストランへ来ておきながらもったいないのですが、
私たち、誰もお酒を飲まないので、ビールはパス。





ハマチのカルパッチョをスターターに。
c0331754_12490219.jpg





私はハンバーガー 170gパテのSサイズ。
お肉の焼き加減はウェルダンにしてもらいました。
c0331754_13102841.jpg
フライドポテトが多いことは予想していたけれど、巨大なピクルスにはびっくり。

ハンバーガー用の紙袋がもらえるので、
ソースをつけてパンに具をはさみ、紙袋に入れてがぶりがぶりと食べました。


他に250gのMサイズもあり、170g×2枚のダブル、250g×2枚のメガというのもありました。





お嫁さんのレモンちゃんは同じく170gパテのチーズトッピング付き。
c0331754_13302505.jpg






息子はケイジャンリブアイステーキです。

c0331754_13335271.jpg
お肉が大きい。
250gって言ってたかな?






3種類のパン
c0331754_13404996.jpg



1歳4ヶ月の孫3号はベビーフード。
予めお店の了解を取って持ち込みました。

それ以外に、私が取り分けたハンバーグパテやパパのパン、ママのフライドポテトもパクパク食べました。
お子さま用プレートが食べられる日も近いようです。

c0331754_13495375.jpg
フライドポテトを食べて喉が乾いたのか、
家から持って来たお水以外に、お店が用意してくれたお水(オレンジ色のカップ)をごくごく飲んでいました(笑)。




食事が終わり、付近を散策しました。

ふれあい橋
   ↓
c0331754_17435799.jpg






ふれあい橋から見たT.Y.HARBOR。
水の上に浮かんだいるような手前の白い建物はT.Y.HARBORのリバーラウンジです。
午後3時オープンということで、スタッフが準備をしていました。

c0331754_17470319.jpg


夜はふれあい橋がライトアップされ、お店やビルの明かりと相まってすばらしい眺めを作り出すことでしょう。





この日は11月中旬の気温とか。
外はコートを着ていても寒さを感じるぐらいでした。

散策は早々に切り上げ、息子の家へ向かいました。






初めて行った天王洲アイル。
ウォーターフロントのスマートで洗練された街並み。

東京もやるなぁ、と感心しました。





[PR]
by Nicky-skyblue | 2017-10-15 18:43 | グルメ | Comments(0)

マンションガーデニングクラブの活動、写真、お出かけなど、のんびり気まま暮らしを綴っていきます。


by Nicky-skyblue
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30